妻 不倫 制裁

妻の不倫相手に制裁

妻が不倫して妊娠したので悔しいから制裁して慰謝料要求。妻の密通が怪しい折りには、法的に認められる根拠を得る。裏書きが手薄である状況のまま、ワイフの不倫を意見してペケになった出来事案内。

 

音声録音機に採録した他の男と嫁の情事の声。

 

ママの状態が怪しくなり、音声録音機をかばんに入れておいたりしておきました。

 

後になって確かめてみると、浮気相手とセックスしているようね音が聞こえました。

 

これはもう牢固たる証左だと思って嫁をしているのかもしれない詰問してたら、不倫を打ち明けました。

 

されど、いざ密夫へ慰謝料催促をしようとしたら、やにわに見解を変えてしまったのです。

 

ホテルへ一人だけで泊って、男と共にではないと。

 

そんなのは受け入れらないと感じましたが、弁護士先生に相談に行ってみても、結局一緒に寝泊まりしている現場を動画撮影など証拠資料として残しておかないと、裁判で明らかな情事の証拠にはならないとのこと。